山口達也’メンバー’が書類送検!メンバーって呼び方が変じゃない?容疑者ではない?

昨日TOKIOの山口達也″メンバー″が強制わいせつ容疑で書類送検され、今その話題でもちきりですね!

こんなに影響力があって、人気者なのに、なぜむりやりキスなんてしようとするんだー。

スマホに、速報でニュースが流れてきたときには目を疑ってしまいましたよ!

スポンサードリンク

私は仕事は朝早く出るなので、テレビは夜しか見ないのですが、日曜日の鉄腕ダッシュが好きで、中でも無人島が大好きで、その回はよく見ていました。もう見られなくなってしまうのだろうかー!

ところで、今ではさまざまなメディアでこの事件について報じられていますが、ニュースの中の名前の呼ばれ方についてなんか違和感を感じませんか。

今回各社の記事を見ると、はじめにも書きましたが、呼び方が山口達也‘’メンバー‘’となってるところがあるんですよね。

メンバーってあまり聞きなれない呼び方な気がする。

書類送検されたら、基本的に容疑者と決まっているわけではないのでしょうか。

Twitter上ではジャニーズタレントには容疑者とつけられない暗黙のルールがあるなどという憶測も飛んでいるような・・

でも過去には、元スマップの稲垣吾郎さんや草なぎ剛さんのときには容疑者になりました。

今回、ほとんどのメディアでは、さん、やメンバーという呼び方をしていますが、読売新聞では、「山口達也容疑者」と呼んでいますね。

呼ばれ方でイメージが全然違う気がしませんか?

今後のことも考えて、各社が気をつかっているということなのでしょうか?

書類送検とは

書類送検(しょるいそうけん)とは、刑事手続きにおいて、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致することを指す、主に報道で用いられる用語である。

ウイキペディア

スポンサードリンク

身柄は拘束されないまま、書類を検察官に送るということなんですね。

書類送検されて、それを受けた検察側が被疑者に対して「起訴」を裁判所に求める、ということのようです。

書類送検されても、裁判所の方で刑事罰を科すほどではないと判断されれば、不起訴となります。そして、このように不起訴になるケースも多いようです。

そのため、身柄を拘束される「逮捕」の時点で容疑者という呼び方にして、書類送検の時点では「さん」などで呼ばれることも多いようです。

確かに、いくら不起訴になっても、一度書類送検の時点で「容疑者」と呼ばれてしまったら、その悪いイメージって残ってしまいますもんねー。

これら呼び方については、報道各社でルールとして決まっているのですね。今回は、やはり強制わいせつという容疑のため、「さん」では甘すぎる気がするし、メンバーという呼び方が、ちょうどよかったということでしょうか。

とにかく、多くの方々に迷惑をかけてしまった山口達也さん、個人的には好きな人なので、反省して早く戻ってきてもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です