TOKIOは2020東京オリンピックのアンバサダー!山口メンバー抜きでやる?それとも交代する?

山口達也メンバーが強制わいせつ容疑で書類送検されることによって与えてしまった迷惑は、こんなに大きなものになるとはちょっと予想がつきませんでした。

でもまぁ私が見ているだけでも、多くのテレビ番組や、CMに出演されているので仕方のないことなのでしょう・・

それに、うーん、山口メンバーという呼び方がすごく不自然な気がします。

報道の都合で、容疑者とは言いたくないのでしょうし、強制わいせつで書類送検されている以上、「さん」で呼ぶわけにはいかないので、しかたないですね。

私も山口メンバーと呼ぶことにします。

スポンサードリンク

さて、TOKIOは2020年東京オリンピック、パラリンピックへ向けて行われる「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」のスペシャルアンバサダーを担当していたそうです。

オリンピックとしての公式行事ですから、イメージというのは大事ですし、今回の場合は、一人欠席ということで済むようなことではいですねー。

山口メンバーを抜いた4人で何かをやるにしても、今回の出来事がいつも思い出されてしまいます。

4人で出たりすれば、このような強制わいせつなんていうことと、結び付けられて一緒に思い刺されてしまうでしょうから、TOKIOの他の4人のメンバーが本当にかわいそう。

やはり、今回の東京オリンピックはただ大きな公式行事というだけではなくて、これから歴史にずっと残る行事ですから、きれいな形で残していかないといけませんしね。

 

ところで、今回TOKIOがやる予定だった「スペシャルアンバサダー」ですが、何をやる役割だったのでしょうか。

アンバサダーって聞くと、テレビCMでよく聞いたネスカフェアンバサダ~♪というのが耳に残っています!

すいません、今回は関係ないですね・・でもネスカフェは誰でも聞いたことがあるコーヒーの会社の名前ですし、アンバサダーという言葉の理解をしやすいかと思って、あえてあげてみました!

アンバサダーってどういう意味?これから他の人たちに変わることもあるかもしれないので、ちょっと調べてみましょう。

スポンサードリンク

アンバサダーとは?

ウイキペディアで、今回のことに当てはまることを抜き出してみます。

英語で「大使」のこと。

スポーツ団体等における、当該団体並びに種目の普及に努める人物に与えられる肩書き。

 

うーん、これだけではなんのことだかわかりません。

でも広報活動をする役割、ということですね。

英語で「大使」ということは、外交的な意味もあるわけです。

本来の公式の大使は外交使節団の長で、最上位の階級、称号ということなので、外国の人たちにアピールする、日本の代表という意味合いも含まれるだろうと思います。

世界に向かって、日本に来てください!という、いわば窓口に立っているというか、日本の顔としての役割もあるということになるかと思います。

 

ということは・・

不祥事を起こしてしまうと、やはりアンバサダーはむりですねー・・

山口メンバーが参加できないのは当然としても、やはり4人だと不自然ですし、”一人謹慎中のメンバーがいる本来は5人のグループ”が広報活動していると世界に発信してしまうことになってしまいます。

まだ、オリンピック本番まで2年あることですし、きれいな形で、日本を世界にアピールしてほしいですね!

おわりに

今後、別の人たちに交代することもあるかと思います。

そうなったら、オリンピックでたくさん外国の方が来てくれるように、ガンガンアピールしてほしいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です