大相撲の勢関が結婚!1000万の指輪を贈る力士の収入はどれくらい?

大相撲の元関脇で東前頭2枚目の勢(31)=本名・東口翔太=と女子ゴルフで国内ツアー4勝の比嘉真美子(24)が今秋結婚することが26日、わかった。

サンケイスポーツより

大相撲の勢関と、プロゴルファーの比嘉真美子さんが、婚約を発表されました。

おめでとうございます!

スポンサードリンク

力士の方は、場所中の取り組みのときは喜怒哀楽を出すことがないので、性格的なところはわかりづらかったりするのですが、勢関は、テレビ番組に出演時にはとても明るい気さくな感じで、人気があるのも納得な方だと思いました。

またお名前からもわかるように、取り組みが真っ向勝負のところも人気の理由のひとつですよね。

お相手の、比嘉真美子さんがプロゴルファーということで、有名なアスリート同士の結婚ということになりましたね。

勢関は、比嘉さんにハリー・ウィンストンの約1000万円の婚約指輪を贈ったそうです。

比嘉さんが、現在賞金ランキング3位ということで、そのような高収入の方には、それくらいの金額のものをぷれぜんとするのですね。

それにしても、すごい金額です!どんな指輪なのかも気になります。

まぁ、スポーツ選手の収入のニュースを聞いていると、億単位の話が普通に出てくるので、あまり驚くところではないのかもしれないですけど、力士の方の収入ってあまり聞くことがないので、調べてみました。

スポンサードリンク

力士の収入はいくらくらい?

勢関は、現在東前頭2枚目ということで、どれくらいの収入なのでしょうか。

元関脇ということもありますし、収入も高いことは予想されますね。

また、公表されている以外にも報奨金、ご祝儀など様々な収入があるそうで、実力、人気が高くなれば収入も増えていくのでしょうね!

力士の給料

給料は月給制で、十両以上の力士に支給されます。幕下以下にはありません。
月給の内訳は、「基本給」と「手当」に分かれており、これを合わせた額は次のとおりです。

  • 横綱  260万6,000円
  • 大関  216万9,000円
  • 三役  156万4,000円
  • 幕内  120万9,000円
  • 十両   95万7,000円

大相撲.comより

幕内力士ということで、単純計算では120万以上ということでしょうか。

ちなみに、十両より下の、幕下以下には給料はないそうです。

給料がない幕下と、幕内の差がすごいですね。

それだけ幕内に入るということも難しいのでしょうね。

ゼロか、年収1000万以上かの違いがあるということのようです。

ということは、勢関もかなりの収入があるかとは思いますが、それにしても婚約指輪に1000万はすごいですね。

おわりに

お二人の挙式の日取りはまだ未定だということなので、今後のニュースにも注目していきたいと思います。

大相撲の力士と、プロゴルファーのお二人ということで、盛大な結婚式が開かれることが予想されます。

また、比嘉さんは将来、おかみさんとして生きていくことにも意欲的なそうです。

トッププロゴルファーから、おかみさんへの転身というのはもったいないような気もしますが、今後の展開が注目されますね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です