サッカーワールドカップ2018日本は全敗?組み合わせからみる勝敗予想!(惨敗予想!)

こんにちは!

ワールドカップがあと2週間ちょっとで始まるのですが、盛り上がってますかーー!!

私の周りではワールドカップの話で盛り上がっている人はいないのですが、直前になると急にみんなサッカー大好きなひとたちばかりになるんですよ、どういうわけか。

スポンサードリンク

今回の一次リーグ勝敗予想

個人的な予想ですが

1位 ポーランド

最終予選では、エースのレバンドフスキ(ドイツ・バイエルンミュンヘン)が、28得点中、16点取っていて、一人に依存している点がちょっと不安要素だけれど、トップ下の成長株、ジエリンスキが活躍してくれれば一気に注目が集まるかも。

最終予選1位通過の勢いで、今回もいいところまでいきそうです。

2位コロンビア

2014年大会で、日本がコロンビアにボコボコにやられたのは記憶に残ってます。

全く、手も足も出ない雰囲気でしたよね。っこで一気に注目を浴びるようになったのが皮肉にもハメス・ロドリゲスですね。

このときは、わずかに日本に残されていた可能性が、コロンビアにあっさりとつぶされましたよ。

何かが起きるような期待をもって見ていましたが、ほんとうにあっさりでした。

今回はその時の相手で、さらに強くなっていると予想されます。

前大会得点王のハメスロドリゲス(ドイツ・バイエルンミュンヘン)には今大会もやられそうですね。

今年、まだ26歳ということで、さらに技術を磨いてきていることは間違いないです。

もしかしたら、1次リーグ1位で、本戦でもいいところまでいっちゃうかも。

前回もベスト8ですしね。

3位セネガル

日本ではニュースで名前を聞くほどの有名選手はいないものの、サデイオマネ(リバプール)という選手は小柄ながら、強いアタッカーで、攻撃面も守備面もバランスがとれたチームです。

最終予選成績も4勝0敗と負けなしで、勢いに乗ってると思います。

4位日本

さて、われらが日本ですが、最下位予想をします

今回のチームは、前回とあまり変わり映えしないですね。

攻撃陣の予想では、大迫の1トップで、本田がトップ下で、サイドに原口とだれかといったところでしょうか。

最近の試合の成績からみても、いいところまでいきそうな雰囲気が感じられなくて、最下位予想をしてしまいましたが、いつも期待はしています!

勝てる可能性があるとすれば、セネガルかなー、くらいの期待値です。

 

日本の対戦相手の強さについて(1次リーグ)

リーグ戦とは、総当たり戦のことです。
そのため、最初の試合で負けてしまってもまだ次があるので安心!という気持ちにさせてくれる戦い方です。
トーナメントだと、一回負けたら終わりですからね。

今日は惜しくも負けてしまったけど、次は絶対勝つ!という期待を持てるのがリーグ戦という戦いですね。

日本はグループH

日本が対戦する国は

コロンビア(FIFA16位)
ポーランド(FIFA10位)
セネガル(FIFA28位)

で、日本は60位です。

もちろん、ランキングの通りに勝敗が決定するわけではないですけど、過去の成績で、ランキングがついている以上、やはり

ランキング=強さという見方になってしまいますよね。実際、そうなるケースが多いですし、あまりにも、実力差があれば、そうなるのは当然かなーとも思います。

ただ、ランキングだけではなくて、日本が勝てない理由はいろいろあるように思えるのは私だけではないはずです!

スポンサードリンク

 

日本が負ける理由1

日本が通過したアジア枠は弱いチームばかり

今大会の最終予選で戦ったチームで、日本より強いとされるFIFAランキングが上のチームは、オーストラリア(FIFA40位)だけです。

オーストラリア以外のチームはかなり格下で、しかも結構てこずってきましたよね。

それでは、長い目で見ても日本も強くなっていかないでしょう。

そして、本戦の出場国は32か国ですが、日本はFIFAランキングでは29番目で、日本の下には韓国(61位)、ロシア(66位)、サウジアラビア(70位)がいるだけです。

下から4番目ですね!

 

ワールドカップ本戦には、最終予選を突破することによって、出場することができますが、本戦で力の差がはっきり出てしまうんですよね。

ここで、ちょっとむりやりですけど、一見日本が強いように見える数字があります。

ワールドカップ6大会連続出場は日本が最高

という点です。

コロンビアが、2大会連続出場ポーランドは3大会ぶりです。

これは当然、日本が、他の対戦相手より強い、というわけではなくて、それだけ他の国は強豪国と戦ってきている、ということなんですよね。

こういうところで、日本が強いみたいな錯覚をさせるような報道はしないでほしいと思っています。

日本が負ける理由2

選手が変わらないということは、その選手が今の日本では一番良いということなのでしかたないです。

でも、気になるのが前回の2014ワールドカップと言っていることがほとんど変わらないと感じられることです。

今回西野監督に急遽変更になったということは、驚いたニュースでした。

ただ、監督は「日本流」でやることを進めるようなニュアンスのことを言っています。

日本流って今さら必要ですか?

これって、2014年大会で選手が言っていた気になるフレーズ「自分たちのサッカー」とよく似ているような気がします。

当時、選手達は自分達のサッカーをすれば勝てるみたいなこと言ってましたけど、それが通用しなかったから、そこから脱皮しなければならなかったんじゃなかったでしたっけ?

もっと世界から学ばなければならなかったんじゃないんですか?

それができていない今大会は絶対弱いし、次の大会につながるような人選にもなっていないような感じがして残念です。

おわりに

ワールドカップの見どころは、やはり世界最高のスーパースター選手を一気に見ることができるという点ですよね。

これは、このワールドカップでしか絶対できないことです。欧州のリーグでもテレビで見ることはできますが、最高の選手はいろいろなリーグに所属して、なかなか一度に見る、ということはできないですもんね。

ワールドカップではにわかサッカーファンが多いという、残念なことがいわれることもあるので、こういう機会をきっかけとして、サッカーファンが増えて、日本のサッカーももっと強くなってほしいです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です