【画像】2020東京五輪新種目で期待されるのはこの選手【スケートボーダー池田大亮】

こんにちは!

最近は、東京オリンピックで開かれる新種目が紹介されるイベントが開かれるようになってきてるようです。

そして新種目としては、スケートボードや、BMX(自転車)などが加わりました。

スケートボードは、昔から遊びとしては知名度は高いですよね。

私自身は、遊びとしてのスケートボードしか知らなくて、競技としては全く知らなかったのですが、実際動画で見てみるとハイレベルの人たちの技術はものすごいです。


昔はストリートスポーツみたいな感じで、ストリートって言い方をしていたと思うのですが、最近は言わないのですね。

このような、自転車や、スケートボードなどは総称してアーバンスポーツといいます。

スポンサードリンク

アーバンスポーツとは

スケートボードは昔からありますが、競技人口としてはまだ規模が小さいのでしょうか。
東京での新種目なんですね。
ボルダリングも、新種目ですが、こちらは、普段楽しむスポーツとして女性に人気もでてきて、最近は趣味で始められる方も多いですよね!
まず何かを始めたい、というときに、敷居がひくい、という感じなのかな。

ただ、練習できるような設備があって、教えてもらえるところがないとちょっと難しいかもしれないですね。

アーバンというのは「都市型」ということです。
街中で手軽に楽しむスポーツ、ということでしょうか。

確かに、スケートボードは、広い郊外やグランドではやらないですね。
危ないと思うこともありますが、道路で練習している人もいて、そこだけはちょっと気になるところなんですが・・

そういうところから、個人的にはあまり好きではなかったのですが、自分の昔を思い出してみると・・
やっぱりかっこよくて、子供のころちょっとあこがれたことはありましたね~

でもかなり難しくて、なんとなく遊んでやらなくなってしまいました。素人ではちょっと乗るだけでもそれほど難しいです。

 

イベントとしては、音楽が鳴り響く中で、さまざまな技術を披露するという形です。
オリンピックの競技としては、どんな種目が入るのかはまた注目していきたいですね!

スポンサードリンク

 

注目の選手はどんな人?

選手の年齢層が、かなり低いんですね。

中心選手は10代後半くらいなのでしょうか。五輪強化選手に選ばれた方たちはまだ10代半ばの人たちが多いようです。

競技の特徴として、若い人たちに好まれるスポーツということがあると思います。

トータル的な運動能力としては、20代半ばくらいが一番高いのでしょうけど、フィギュアスケートのように柔軟性なども求められると、やはり、10代が一番強いということなのでしょうか。

その中で今最も注目されている選手の一人が池田大亮選手ですね。

 

 

やさしい雰囲気のイケメンですね!
今度は池田選手について詳しく書きたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です