節約食材を賢く使おう!

節約食材をおいしく、賢く使おう
毎日の食卓の中でつかうものは、なるべくおいしく作りたいでものです。

ただし、値段が高ければおいしくて、安いとおいしくないというわけではなく、何に使うかという用途によって向き不向きがあると思います。

お店で売っている主なお肉は大きく分けて、牛肉、豚肉、鶏肉となります。
値段を比較すると鶏肉が一番安いですが、豚肉、牛肉でも安いものがありますよ!

 

外国産の牛肉が安い!
スーパーで使われている外国産の牛肉は主に、アメリカ産、オーストラリア産です。安くて、安心して使えます。
原料は真空パックされて、しっかりとした管理をされた状態で入ってくるので鮮度も心配ありません。

 

安い理由
お店で売られている国産の牛肉と比べると、数分の一以下の値段になっていると思います。
これで品質の心配をされる方もまれにいらっしゃいますが、心配ないです。
安さの主な理由は、飼育期間と、えさの違いがあります。

 

外国産の牛肉が安い理由

飼育期間が短いため(日本の牛肉と比べて)飼育にかかる費用(えさ代や、人件費など)が安く済む

えさは穀物を使っている場合が多く、草を食べさせているものもあり、費用が安く済む

放牧で育てているものも多いため、手間がかからない

というように飼育にかかる費用が安く済んでいることがあげられます。

また日本の高級牛のように、適度な脂がはいって味をよくするとか、見た目をよくするとかの
手間をかけていないものが多いです。
一方、外国産の牛肉は、元々脂の多いバラ肉を除き、ほとんどが赤身肉です。

そのため、ヘルシー志向の場合は、安い外国産の牛肉の方が向いていると思います。

 

味について

私は国産の脂がたっぷり入った高級牛肉よりも外国のあっさりしたお肉の方がたくさん食べれて好みです。
ただ、お肉は脂に味があるという話もあり、好みはは人それぞれですね。両方を混ぜて食べれば種類もあって、味も複数楽しめますね。

用途によって使い分けたらいいと思います。

 

外国産の豚肉

豚肉も輸入のものは安いです。豚肉の場合は、アメリカ産、カナダ産がメインで使われています。
豚肉の場合は、国産の質とほとんど変わらないように感じます。
実際調理して食べてみると、区別はつかないですね。

国産の豚肉の銘柄肉のような高級豚肉と比べれば、また味に違いがあるとは思いますが、
通常普通の国産豚肉として売られているものと比較するならば
同じようにおいしく食べられると思います。

豚肉に関しては、輸入豚肉を使われた方が断然コストパフォーマンスは高いですよ!

広告商品に入るときは、国産の半分以下の値段で販売されますし、品質もほとんど変わらないようであれば
使わない手はないですね!

 

焼肉として、そのお肉そのものを味わいたい、という場合はやはり国産の牛肉はおいしいですし、
牛丼や、ハッシュドビーフ、ビーフカレーなどに使うには外国産のお肉が向いていると思います。
飲食店の牛丼はアメリカ産の牛肉を使っているところが多いんじゃないと思うんですけど、おいしいですよね!

これは人それぞれの好みだと思いますので、いろいろお試しください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です