休日の過ごし方 (スポーツクラブ編)

休日の有意義な過ごし方 スポーツクラブのプールに行く

 

スポーツクラブの会員になっているので、休日は一カ月に1~2回、仕事帰りに1週間に1回くらいのペースで利用しています。

会費を一カ月1万円位払っているので、本当はもっと回数をたくさん行って少しでも元を取りたいところなのですが、

仕事の後疲れているとなかなか行けなかったりします。

朝は、「今日は仕事を早く終わらせてジムに行こう」と気合が入っていても

夕方になると、その気力もだんだん薄れてきてしまうという毎日です‥。

 

スーパーの仕事はほぼ1日立ち仕事で、仕事が終わる時間にはかなり疲れてしまっています。

そのため、少ない休日も使って、運動をしようと思って通っています。

 

スポーツクラブでは、トレーニング用の機械が置かれているスペース、

エアロビクス、ダンス、ヨガなどのエクササイズのためのスタジオ、

プールなどの設備があります。

 

様々な器具を使って、筋トレしたり、ランニングマシンを使って走ることができます。

 

スタジオのほうでは、エクササイズのコースがあって、

皆さん楽しそうに活動されていますね。

 

いろいろある設備の中で、私はいつもプールを利用しています。

 

走ったり、筋トレをしたりすることはやろうと思えば家でも自分でできるけど、

 

泳ぐことは設備があるところでないとできないからという理由です。

 

あと、特に夏暑いときはプールで泳ぐのって気持ちいですよね。

 

プールでの運動のメリット

 

・プールの中を歩くだけで運動になる

 

プールの中では、水による浮力のおかげで体が軽くなります。

 

それで足腰への負担が減って、長く歩いていても痛くて歩けなくなるということが少なくなります。

 

年配の方が大勢プールのウオーキングされてます。

 

膝や腰が痛くて、運動したいけどできないという場合でも、プールなら無理なく有酸素運動ができると思います・

私が行っているスポーツクラブはプールの端のコースがウォーキング専用となっていて

ひろめの幅で使えるようになっています。

 

ウォーキング専用なので、泳いでいる人とぶつかることなく安心して
歩くことができます。

 

・泳ぐことで、全身を使った運動を、体に大きな負担をかけることなくできる

 

 

私は泳ぐのが好きで、泳ぎ専用の方でのんびり泳いでいます。

 

小学生の時に、水泳を少しですが習っていて、

大学生のころ市営プールを使って、泳いでいたことがあります。

 

それ以降10年くらい泳がない期間がありましたが

体が覚えているようで大人になってからも普通に泳げています。

 

子供のころいろいろ経験しておくのは大事なんだなと思います。

 

お昼過ぎ位の時間にに行くとすいているので、

一人で一つのコースを使って泳ぐことができるときもあり、

そういう時は自分専用みたいでうれしいですね。

 

スピードを上げると疲れるのが早いので、のんびりと1時間くらいクロールや平泳ぎで泳ぎ続けています。ゆっくりと泳いでいると、歩いているのと同じような感覚で、疲れることなく泳ぎ続けられます。

 

25メートルのコースなので、疲れると1分位休んでまた泳ぎ始めます。混んでいるときは
邪魔になってしまうかもしれませんが,

すいているときはゆっくり泳いでいて大丈夫です。

ゆっくりした運動で、全身を使っているので、かなり疲れますが、心地よい疲労感という感じで、充実感のようなものを感じることができています。

 

スポーツクラブには銭湯のような大きなお風呂もありますし、サウナもあります。

 

運動して汗をかいた後、サウナに入るのはとても気持ちいいですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です