休日の過ごし方(ゴルフ練習編)

ゴルフ(練習編)

親しくなったゴルフ経験者の取引先の業者の方に教えてもらうことになりました。

 

話をしているうちにゴルフが好きだとわかり、仲良くなって、教えてと頼みました。

 

それで始めることができるようになったのです。

 

私は基本的には左利きなのですが

 

この教えてもらった人に、できれば右利き用の方が有利だと教えてもらい

ゴルフクラブは右利き用を使うことにしました。

 

初めから右利き用で練習して覚えていけば、違和感なく適応できると思います。

 

プロでもそういう選手はたくさんいるそうですし、プロ野球選手でも、よく右投げ左打ちという選手がいるように練習次第だと思います。

私はじっさいにスイングをしてみて、むしろ右利き用の方が振りやすかったので、試し打ちをしてみてください。

できるなら右利き用でやった方がいいと思う理由の一つに練習場の環境があります。

ゴルフ打ちっぱなし練習場の左利き用練習場所が極端に少ない!

ことです。

右利き用の場所は数十か所あっても、(2階まで入れると100か所くらいあっても)
左利き用の練習か所は2~3か所しかないという状況です。

私が行く練習場のことなので、数に違いはあると思いますが、いずれにしても、左利きの方をあまり重要視していないように感じてしまい
そのあたりもうちょっと改善してもらえるとうれしいです。

ショップのクラブ、手袋など、左利き用アイテムもかなり充実しているので、それなりの練習者もいると思うのですけど、設備の方はなぜこんなに左利き用が少ないのでしょうか?

初めてのゴルフの練習

さて、実際に打ってみると、全く前に飛ばないですね(笑)

クラブを振ってもさわる程度でしっかり当たらないし、当たっても転がっていくだけですね。

がむしゃらにクラブを振っても当然当たるわけないですね。

まず練習しなくてはならないのは正しいスイングです。

今回私は経験者の人と一緒に来たので、少しずつスイングを教えてもらいながら修正しつつ
繰り返し打ちました。

まずは、球を打つことよりもスイングを覚えることが大事だそうです。本を読んだりして覚えることも大切ですが、まずは身体がスイングの動きをおぼえてしまわないといけません。

いつもきまった形で体が動かないと、あの小さなゴルフボールに安定して当たらないということなので、

きちんとした正しい練習方法をすることがおすすめです。

これから始めたいと思っている方に、超初心者の私がお伝えしたいこと

練習回数は最低でも週に1回以上行った方が良いと思います。

初心者が上達するためには、週に1回でも全く足りないとは思いますが、それ以上にあけてしまうと、身体が覚えていたスイングも忘れてしまい、
今までの練習も無駄になってしまいます。
私は2週間に1回くらいで行っていたため、打ち始めはいつも調子が出ない感じでした。50球以上打ったあたりからやっと体がなれてくるような感覚です。

練習用の、室内でも振れる短い素振り用クラブはオススメ

正しいスイングを身につけるにはやはり反復練習が大事ですが、毎回練習場に行くのでは、時間もお金もかかってしまいます。
そこで、素振り用のクラブでの練習がおすすめです。
部屋の中でもスイングの確認ができる長さなので、いつでも練習ができます。
思い切り振って部屋にぶつけてしまうと危険なので、型を確認するような使い方が良いかと思います。

レッスンを何回か受けた方が良い

私は結構経験も長い人と一緒にきて、教えてもらいながらやりましたが、一番初めの段階ではやはりレッスンを受けて、スイングの基本を教えてもらった方が
いいと思います。経験者で上手でも、人のスイングを教えられるとは限らないからです。

一度身についてしまった形を直すのは、初めの全くのゼロから覚えるのより大変だそうです。
間違った形で覚えてしまって、あとから修正するよりも、初めにきちんと教わりましょう。

この打ちっぱなし練習場でもレッスンは行われているので、まずは気軽に教えてもらう感覚で受けてみたらいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です